最高の一杯は、風俗の後だ!と思ったときの体験談です!

風俗の後は屋台で一杯

帰り際の笑顔が忘れられないよ

投稿日:2017年3月9日

帰り際の笑顔が忘れられません。先日デリヘルを使ったのですが、その時の女の子がとても綺麗な子でした。風俗なんてイったら終わりって思っていたのですが、その後もその子はちゃんとケアしてくれて、綺麗に掃除してくれたのも良かったですね。アソコがねっとりとしていたから、それを拭いてもらって彼女は時間になると帰って行きました。その時、ふと僕の方を見て笑顔で「またね」って言ってくれたんです。これって、デリヘル嬢が僕を気に入ってくれたってことでしょうか。「またね」の意味が、僕の心に突き刺さっている感じです。風俗嬢でこんなにときめいたのは初めてのことなので、これからも彼女を指名しようかどうか迷います。だって、このまま使い続けたら、きっと好きになってしまいます。一回、違う子とかを指名してみようかな。でも、かなり楽しむことができたから、また使いたいなって思いますね。リピートし続けていたら、彼女との信頼関係も生まれてくるかもしれません。

風俗嬢に惚れたあの夜のことを忘れない

風俗嬢に惚れたあの夜のこと、僕は忘れません。そして、現在進行形で惚れています。先日のこと、僕は風俗嬢に恋をしました。相手の子はデリヘルで働く子で、普段は社会人をしている子でした。副業としてデリヘルをやっているだけなので、あまり出勤していないのが残念ですが、たまたま僕はその子に出会ったんです。性格がとても良くて、しかもテクニックもある。それでいて、僕のことを考えてプレイしてくれているという感じ。そんな子がいたら、惚れてしまうのは当然のことなのではないでしょうか。あまりにもかわいい子だったから、僕は相当楽しめちゃいました。もちろん、惚れてからは連絡も取っているのですが、彼女のことがわかりません。彼氏がいるかどうかも知らないし、もしかしたらいないけれど、僕のことなんてどうでも良いと思っているかもしれない。だから、このまま前に進むかどうか迷っているんです。告白して迷惑だったら嫌だしなぁ。悩むところですよね。