実際会ったら性格悪かった芸能人

皆さんは、期待を裏切らない人をご存知ですか?私の場合は、俳優でミュージシャンのGackt Camuiさんと、力士の朝青龍さんです。彼らの音楽や映画だけでは物足りないという方のために、彼らにまつわるエピソードをご紹介しましょう。

Gackt Camui(ガクト・カムイ

– GacktはNHKから、日本の子供たちに英語を教えるアニメキャラクターの声優を依頼された。彼はそれに同意したが、日本の子供たちが話すべきなのは日本語だけであるという事実について、セリフの変更を要求した。この要求のために彼の契約はすべて解除されたが、彼は自分の決断を悔い改めようとはしなかった。

– ライブ中にサインを求めて並んでいたファンに聖書を投げつけた(ただし懐かしい)。)

– Gacktは、NHKドラマの収録が終わった後、スタジオの外で待っていたファンに挨拶をしませんでした。ファンと向き合うことなく、秘密の扉から出て行った。

朝青龍(横綱・朝青龍

– 大相撲の15歳以下の大会で、竹刀で他の力士を負傷させた。この事件の後、3カ月間の相撲興行禁止処分を受けました。

– 2009年の名古屋場所前には、門限を破って六本木の歓楽街で朝の4時まで詐欺師と飲み明かした。酔っぱらって帰宅したところ、10分ほどで親方に捕まりました。- 2010年、横綱の先輩である白鵬に暴行を加え、大相撲興行から追放された。

– 2010年の九州場所前には、東京・六本木のアゲハクラブで20人がかりでケンカを売った(自分もボコボコにされた)。翌日、親方に報告せずに稽古場に行った。

この事件は現在も調査中であるが、この事件が解雇に関係しているとの噂もある。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*