全日本国民的美少女コンテスト グランプリ女優

吉本実憂 映画初主演作

ゆめはるか

【キャスト】

吉本実憂 山村美智 鳥羽 潤 / 山寺宏一

 

【脚本・監督】五藤利弘

 

【企画原案】MUROCK 樋口宗孝基金

【撮影】道川昭如

【協力】板橋区 医療法人健水会、江戸川病院 ティーテック、栃尾商工会

【プロデューサー】兼田仁、服巻泰三

【共同プロデューサー】栃木光信

【制作】ベストブレーン

2014 / 日本 / カラー / 108分 / ビスタサイズ/ステレオ

配給:ベストブレーン

 

全日本国民的美少女コンテスト グランプリ女優

吉本実憂 映画初主演作

ゆめはるか

【キャスト】

吉本実憂 山村美智 鳥羽 潤 / 山寺宏一

 

【脚本・監督】五藤利弘

 

【企画原案】MUROCK 樋口宗孝基金

【撮影】道川昭如

【協力】板橋区 医療法人健水会、江戸川病院 ティーテック、栃尾商工会

【プロデューサー】兼田仁、服巻泰三

【共同プロデューサー】栃木光信

【制作】ベストブレーン

2014 / 日本 / カラー / 108分 / ビスタサイズ/ステレオ

配給:ベストブレーン

 

全日本国民的美少女コンテスト グランプリ女優

吉本実憂 映画初主演作

ゆめはるか

【キャスト】

吉本実憂 山村美智 鳥羽 潤 / 山寺宏一

 

【脚本・監督】五藤利弘

 

【企画原案】MUROCK 樋口宗孝基金

【撮影】道川昭如

【協力】板橋区 医療法人健水会、江戸川病院 ティーテック、栃尾商工会

【プロデューサー】兼田仁、服巻泰三

【共同プロデューサー】栃木光信

【制作】ベストブレーン

2014 / 日本 / カラー / 108分 / ビスタサイズ/ステレオ

配給:ベストブレーン

 

NEWS / 新着情報

初日舞台挨拶、豪華キャスト登壇決定!

映画「ゆめはるか」が、いよいよ12月13日(土)に初日を迎えます。

そして、初日の舞台挨拶には、総勢5名の豪華キャストと監督のご登壇が決定いたしました。

 

初日舞台挨拶

【登壇キャスト(予定)】

吉本実憂、山村美智、鳥羽潤、渋谷飛鳥、高橋美波 / 五藤利弘監督

【スケジュール】

<ヒューマントラストシネマ渋谷>

1回目上映:9:20~11:10 ※シアター2

 ※1回目上映後の舞台挨拶 11:10~11:35

サプライズアーティスト登壇!音楽ライブと舞台挨拶のコラボレーション決定!

11月29日(土)完成披露試写会 スペース汐留にて開催

12月13日(土)に公開が決定しております映画「ゆめはるか」の完成披露試写会が

11月29日(土)スペース汐留にて開催されます。

そして、本作で15歳の病気と闘う少女・遥を透明感あふれる演技で熱演した映画初主演の吉本実憂、母親を演じた元フジテレビアナウンサーで、現在は女優として活躍の場を広げ続けている山村美智、遥の妹役を演じた子役・高橋美波、さらに父親役を演じた、声優・タレントとして幅広い活躍をしているベテラン山寺宏一の豪華キャスト登壇が決定いたしました。

本作で家族を演じた3人が、家族の絆をアットホームな雰囲気で再現してくれます。

そして、繊細な家族の心模様を巧みに描きだした五藤利弘監督も、本田一家とともに舞台挨拶に華をそえます。

当日、本作で使用されております主題歌及び挿入歌の生ライブが行われます。

映画のタ イトルと同じタイトルの挿入歌「ユメハルカ」は、

ご登壇いただくキャストの皆様と音楽 アーティストの方とのコラボセッションを予定しております。

 

【日時】11月29日(土) 14:30開場 15:00開演 上映開始15:45(予定)

【場所】スペース汐留

【登壇(予定)】吉本実憂、山村美智、高橋美波/山寺宏一、五藤利弘監督

NEWS / 新着情報

初日舞台挨拶、豪華キャスト登壇決定!

映画「ゆめはるか」が、いよいよ12月13日(土)に初日を迎えます。

そして、初日の舞台挨拶には、総勢5名の豪華キャストと監督のご登壇が決定いたしました。

 

初日舞台挨拶

【登壇キャスト(予定)】

吉本実憂、山村美智、鳥羽潤、渋谷飛鳥、高橋美波 / 五藤利弘監督

【スケジュール】

<ヒューマントラストシネマ渋谷>

1回目上映:9:20~11:10 ※シアター2

 ※1回目上映後の舞台挨拶 11:10~11:35

サプライズアーティスト登壇!音楽ライブと舞台挨拶のコラボレーション決定!

11月29日(土)完成披露試写会 スペース汐留にて開催

12月13日(土)に公開が決定しております映画「ゆめはるか」の完成披露試写会が

11月29日(土)スペース汐留にて開催されます。

そして、本作で15歳の病気と闘う少女・遥を透明感あふれる演技で熱演した映画初主演の吉本実憂、母親を演じた元フジテレビアナウンサーで、現在は女優として活躍の場を広げ続けている山村美智、遥の妹役を演じた子役・高橋美波、さらに父親役を演じた、声優・タレントとして幅広い活躍をしているベテラン山寺宏一の豪華キャスト登壇が決定いたしました。

本作で家族を演じた3人が、家族の絆をアットホームな雰囲気で再現してくれます。

そして、繊細な家族の心模様を巧みに描きだした五藤利弘監督も、本田一家とともに舞台挨拶に華をそえます。

当日、本作で使用されております主題歌及び挿入歌の生ライブが行われます。

映画のタ イトルと同じタイトルの挿入歌「ユメハルカ」は、

ご登壇いただくキャストの皆様と音楽 アーティストの方とのコラボセッションを予定しております。

 

【日時】11月29日(土) 14:30開場 15:00開演 上映開始15:45(予定)

【場所】スペース汐留

【登壇(予定)】吉本実憂、山村美智、高橋美波/山寺宏一、五藤利弘監督

NEWS / 新着情報

初日舞台挨拶、豪華キャスト登壇決定!

映画「ゆめはるか」が、いよいよ12月13日(土)に初日を迎えます。

そして、初日の舞台挨拶には、総勢5名の豪華キャストと監督のご登壇が決定いたしました。

 

初日舞台挨拶

【登壇キャスト(予定)】

吉本実憂、山村美智、鳥羽潤、渋谷飛鳥、高橋美波 / 五藤利弘監督

【スケジュール】

<ヒューマントラストシネマ渋谷>

1回目上映:9:20~11:10 ※シアター2

 ※1回目上映後の舞台挨拶 11:10~11:35

サプライズアーティスト登壇!音楽ライブと舞台挨拶のコラボレーション決定!

11月29日(土)完成披露試写会 スペース汐留にて開催

12月13日(土)に公開が決定しております映画「ゆめはるか」の完成披露試写会が

11月29日(土)スペース汐留にて開催されます。

そして、本作で15歳の病気と闘う少女・遥を透明感あふれる演技で熱演した映画初主演の吉本実憂、母親を演じた元フジテレビアナウンサーで、現在は女優として活躍の場を広げ続けている山村美智、遥の妹役を演じた子役・高橋美波、さらに父親役を演じた、声優・タレントとして幅広い活躍をしているベテラン山寺宏一の豪華キャスト登壇が決定いたしました。

本作で家族を演じた3人が、家族の絆をアットホームな雰囲気で再現してくれます。

そして、繊細な家族の心模様を巧みに描きだした五藤利弘監督も、本田一家とともに舞台挨拶に華をそえます。

当日、本作で使用されております主題歌及び挿入歌の生ライブが行われます。

映画のタ イトルと同じタイトルの挿入歌「ユメハルカ」は、

ご登壇いただくキャストの皆様と音楽 アーティストの方とのコラボセッションを予定しております。

 

【日時】11月29日(土) 14:30開場 15:00開演 上映開始15:45(予定)

【場所】スペース汐留

【登壇(予定)】吉本実憂、山村美智、高橋美波/山寺宏一、五藤利弘監督

LOUDNESSのドラマー樋口宗孝の遺志を継ぐ!

命を紡ぎ、明日への希望へとつなぐ、温かな感動作がここに誕生!

 「ゆめはるか」は、2008年肝細胞がんで49歳という短い生涯の幕を閉じてしまったヘビメタバンドの元祖ともいうべく<LOUDNESS*>のドラマー樋口宗孝*の魂を引き継ぎ、MUROCK樋口宗孝追悼プロジェクト』の一環として制作されました。

 

そして小児がんに焦点を当て、さらに近年注目されてはじめているセラピードッグ**を取り上げるなど、病に向き合う人々の現実や、生きたいと願う人々の明日への希望を描いています。

 

 本作の脚本を手がけ、メガホンをとったのは繊細な描写で固定ファンを獲得している『ゆめのかよいじ』(2013年12月公開)の五藤利弘。

 

 15歳にして病魔に襲われ、その病と懸命に闘う前向きな少女・本田遥を、2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した女優・吉本実憂が熱演し、本作でスクリーンデビューを果たしました。

 

遥の父親には、声優やタレントとして活躍するベテラン、山寺宏一。母親役にはフジテレビにて初代ひょうきんアナウンサーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優として活躍の場を広げている山村美智といった異色の顔ぶれが脇を固めています。

LOUDNESSのドラマー樋口宗孝の遺志を継ぐ!

命を紡ぎ、明日への希望へとつなぐ、温かな感動作がここに誕生!

 「ゆめはるか」は、2008年肝細胞がんで49歳という短い生涯の幕を閉じてしまったヘビメタバンドの元祖ともいうべく<LOUDNESS*>のドラマー樋口宗孝*の魂を引き継ぎ、MUROCK樋口宗孝追悼プロジェクト』の一環として制作されました。

 

そして小児がんに焦点を当て、さらに近年注目されてはじめているセラピードッグ**を取り上げるなど、病に向き合う人々の現実や、生きたいと願う人々の明日への希望を描いています。

 

 本作の脚本を手がけ、メガホンをとったのは繊細な描写で固定ファンを獲得している『ゆめのかよいじ』(2013年12月公開)の五藤利弘。

 

 15歳にして病魔に襲われ、その病と懸命に闘う前向きな少女・本田遥を、2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した女優・吉本実憂が熱演し、本作でスクリーンデビューを果たしました。

 

遥の父親には、声優やタレントとして活躍するベテラン、山寺宏一。母親役にはフジテレビにて初代ひょうきんアナウンサーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優として活躍の場を広げている山村美智といった異色の顔ぶれが脇を固めています。

LOUDNESSのドラマー樋口宗孝の遺志を継ぐ!

命を紡ぎ、明日への希望へとつなぐ、温かな感動作がここに誕生!

 「ゆめはるか」は、2008年肝細胞がんで49歳という短い生涯の幕を閉じてしまったヘビメタバンドの元祖ともいうべく<LOUDNESS*>のドラマー樋口宗孝*の魂を引き継ぎ、MUROCK樋口宗孝追悼プロジェクト』の一環として制作されました。

 

そして小児がんに焦点を当て、さらに近年注目されてはじめているセラピードッグ**を取り上げるなど、病に向き合う人々の現実や、生きたいと願う人々の明日への希望を描いています。

 

 本作の脚本を手がけ、メガホンをとったのは繊細な描写で固定ファンを獲得している『ゆめのかよいじ』(2013年12月公開)の五藤利弘。

 

 15歳にして病魔に襲われ、その病と懸命に闘う前向きな少女・本田遥を、2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した女優・吉本実憂が熱演し、本作でスクリーンデビューを果たしました。

 

遥の父親には、声優やタレントとして活躍するベテラン、山寺宏一。母親役にはフジテレビにて初代ひょうきんアナウンサーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優として活躍の場を広げている山村美智といった異色の顔ぶれが脇を固めています。

生きたい――。

主人公・本田遥(吉本実憂)は、ジュニアオリンピックを期待されるほどの短距離走記録保持者。

ある日、練習中に重い目眩にさいなまれ、校庭に倒れ込んでしまう。

 

検査の結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、母・恵子(山村美智)に付き添われながら緊急入院することに・・・。

 

ランナーの夢を断たれ、明日が見えずに不安の渦の中にいる遥は、父・隆志(山寺宏一)や妹・清夏(高橋美波)の家族に支えられ、白血病と闘っている友人の七海(岩井七世)や同室の未来(朝倉ふゆな)、主治医・加藤(鳥羽 潤)に励まされながら、厳しい治療を続けてゆく。

 

生きる喜び、家族のあたたかさ、真の友情を感じながら、当たり前に過ごしている「今」が奇跡である事に気づいて、困難に立ち向かいながら成長していく少女の希望の物語。

 

 

 

生きたい――。

主人公・本田遥(吉本実憂)は、ジュニアオリンピックを期待されるほどの短距離走記録保持者。

ある日、練習中に重い目眩にさいなまれ、校庭に倒れ込んでしまう。

 

検査の結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、母・恵子(山村美智)に付き添われながら緊急入院することに・・・。

 

ランナーの夢を断たれ、明日が見えずに不安の渦の中にいる遥は、父・隆志(山寺宏一)や妹・清夏(高橋美波)の家族に支えられ、白血病と闘っている友人の七海(岩井七世)や同室の未来(朝倉ふゆな)、主治医・加藤(鳥羽 潤)に励まされながら、厳しい治療を続けてゆく。

 

生きる喜び、家族のあたたかさ、真の友情を感じながら、当たり前に過ごしている「今」が奇跡である事に気づいて、困難に立ち向かいながら成長していく少女の希望の物語。

 

 

 

生きたい――。

主人公・本田遥(吉本実憂)は、ジュニアオリンピックを期待されるほどの短距離走記録保持者。

ある日、練習中に重い目眩にさいなまれ、校庭に倒れ込んでしまう。

 

検査の結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、母・恵子(山村美智)に付き添われながら緊急入院することに・・・。

 

ランナーの夢を断たれ、明日が見えずに不安の渦の中にいる遥は、父・隆志(山寺宏一)や妹・清夏(高橋美波)の家族に支えられ、白血病と闘っている友人の七海(岩井七世)や同室の未来(朝倉ふゆな)、主治医・加藤(鳥羽 潤)に励まされながら、厳しい治療を続けてゆく。

 

生きる喜び、家族のあたたかさ、真の友情を感じながら、当たり前に過ごしている「今」が奇跡である事に気づいて、困難に立ち向かいながら成長していく少女の希望の物語。

 

 

 

CAST / キャスト

吉本美優吉本実憂(本田 遥役)


2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した。

2014年読売テレビ系「獣医さん、 事件ですよ」でヒロインとしてドラマ初出演を果たし、さらにNHK大河ドラマ「軍師官 兵衛」では栄姫役に抜擢され注目度急上昇中。

本作「ゆめはるか」が映画初主演作となる。

 

 

 

山村美智

山村美智(母・本田恵里役)

 

津田塾大学 学芸学部英文学科に在学中より、東京キッドブラザーズに在籍。

その後フ ジテレビに入社、アナウンサーとして活躍し、フジテレビにて初代ひょうきんアナウンサ ーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優としてTV、舞台、映画と活躍の 場を広げている。

主な映画出演作として「アブラクサスの祭」(2010)「洋菓子店コアンドル」(2010)「ROUTE42」(2012)などがあり、最新作「いつかの、玄関たちと、」が9月5日に公開された。

 

 

 

鳥羽 潤

鳥羽 潤(主治医・加藤浩介役)

 

1978年 和歌山県出身。

映画「ぼくは勉強ができない」で、第20回日本アカデミー賞 (1997年)新人俳優賞を受賞。

その後、TVドラマ、映画、舞台、CM、音楽と幅広い 分野で活躍を続ける。

最近の主な映画出演作として『ROOKIES-卒業-』(2009)『月と 嘘と殺人』(2010)『ツナグ』(2012)などがある。

 

 

 

山寺宏一

山寺宏一(父・本田隆志役)


1961年6月17日、宮城県出身。1985年に声優デビュ-後、人気作品に次々と出演。

「七色の声を持つ男」と称され、声優としての人気を不動のものにする。

1997年、 テレビ東京の子供向けバラエティー番組『おはスタ』のメイン司会者に抜擢され、 2000年には三谷幸喜氏から声がかかり、「合言葉は勇気」で俳優としてテレビドラマにも進出。

実写映画の代表作として、「20世紀少年<第2章>最後の希望」「20世紀少年<最終章>僕らの旗」「あさ・ひる・ばん」等がある。

現在も声優としての仕事を中心に、俳優・タレント・司会者など幅広い活躍をしている。

CAST / キャスト

吉本美優吉本実憂(本田 遥役)


2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した。

2014年読売テレビ系「獣医さん、 事件ですよ」でヒロインとしてドラマ初出演を果たし、さらにNHK大河ドラマ「軍師官 兵衛」では栄姫役に抜擢され注目度急上昇中。

本作「ゆめはるか」が映画初主演作となる。

 

 

 

山村美智

山村美智(母・本田恵里役)

 

津田塾大学 学芸学部英文学科に在学中より、東京キッドブラザーズに在籍。

その後フ ジテレビに入社、アナウンサーとして活躍し、フジテレビにて初代ひょうきんアナウンサ ーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優としてTV、舞台、映画と活躍の 場を広げている。

主な映画出演作として「アブラクサスの祭」(2010)「洋菓子店コアンドル」(2010)「ROUTE42」(2012)などがあり、最新作「いつかの、玄関たちと、」が9月5日に公開された。

 

 

 

鳥羽 潤

鳥羽 潤(主治医・加藤浩介役)

 

1978年 和歌山県出身。

映画「ぼくは勉強ができない」で、第20回日本アカデミー賞 (1997年)新人俳優賞を受賞。

その後、TVドラマ、映画、舞台、CM、音楽と幅広い 分野で活躍を続ける。

最近の主な映画出演作として『ROOKIES-卒業-』(2009)『月と 嘘と殺人』(2010)『ツナグ』(2012)などがある。

 

 

 

山寺宏一

山寺宏一(父・本田隆志役)


1961年6月17日、宮城県出身。1985年に声優デビュ-後、人気作品に次々と出演。

「七色の声を持つ男」と称され、声優としての人気を不動のものにする。

1997年、 テレビ東京の子供向けバラエティー番組『おはスタ』のメイン司会者に抜擢され、 2000年には三谷幸喜氏から声がかかり、「合言葉は勇気」で俳優としてテレビドラマにも進出。

実写映画の代表作として、「20世紀少年<第2章>最後の希望」「20世紀少年<最終章>僕らの旗」「あさ・ひる・ばん」等がある。

現在も声優としての仕事を中心に、俳優・タレント・司会者など幅広い活躍をしている。

CAST / キャスト

吉本美優吉本実憂(本田 遥役)


2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニットX21のリーダーに就任した。

2014年読売テレビ系「獣医さん、 事件ですよ」でヒロインとしてドラマ初出演を果たし、さらにNHK大河ドラマ「軍師官 兵衛」では栄姫役に抜擢され注目度急上昇中。

本作「ゆめはるか」が映画初主演作となる。

 

 

 

山村美智

山村美智(母・本田恵里役)

 

津田塾大学 学芸学部英文学科に在学中より、東京キッドブラザーズに在籍。

その後フ ジテレビに入社、アナウンサーとして活躍し、フジテレビにて初代ひょうきんアナウンサ ーとして人気を博し、その後フリーアナウンサー、女優としてTV、舞台、映画と活躍の 場を広げている。

主な映画出演作として「アブラクサスの祭」(2010)「洋菓子店コアンドル」(2010)「ROUTE42」(2012)などがあり、最新作「いつかの、玄関たちと、」が9月5日に公開された。

 

 

 

鳥羽 潤

鳥羽 潤(主治医・加藤浩介役)

 

1978年 和歌山県出身。

映画「ぼくは勉強ができない」で、第20回日本アカデミー賞 (1997年)新人俳優賞を受賞。

その後、TVドラマ、映画、舞台、CM、音楽と幅広い 分野で活躍を続ける。

最近の主な映画出演作として『ROOKIES-卒業-』(2009)『月と 嘘と殺人』(2010)『ツナグ』(2012)などがある。

 

 

 

山寺宏一

山寺宏一(父・本田隆志役)


1961年6月17日、宮城県出身。1985年に声優デビュ-後、人気作品に次々と出演。

「七色の声を持つ男」と称され、声優としての人気を不動のものにする。

1997年、 テレビ東京の子供向けバラエティー番組『おはスタ』のメイン司会者に抜擢され、 2000年には三谷幸喜氏から声がかかり、「合言葉は勇気」で俳優としてテレビドラマにも進出。

実写映画の代表作として、「20世紀少年<第2章>最後の希望」「20世紀少年<最終章>僕らの旗」「あさ・ひる・ばん」等がある。

現在も声優としての仕事を中心に、俳優・タレント・司会者など幅広い活躍をしている。

STAFF / スタッフ

 

五藤利弘五藤利弘 脚本・監督

昭和43年生まれ。新潟県長岡市出身。

シナリオ作家協会会員 著作権委員会委員。

自主制作作品が第3 回・第4回インディーズムービーフェスティバルに入選。

日本テレビ「news every.」「きょうの出来事」「N NNドキュメント」フジテレビ「NONFIX」「ザ・ノンフィクション」などテレビ番組の企画・構成・演 出・プロデュースや劇場用映画の脚本・演出を担当。

2009年自身の企画「モノクロームの少女」を映画化、 脚本監督担当。Tジョイ長岡・新潟万代ほか東京など各地で公開。

2011年よしもと興業地域発信型映画「雪の中のしろうさぎ」脚本・監督。銀座シネパトス他大阪などで公開。

2012年「フェルメールの憂鬱」脚本・監督。下北沢トリウッドに て2012年12月公開。各地映画祭でも好評上映。

2013年「スターティング・オーヴァー」脚本・監督。ポレポレ東中野にて公開。 

2014年脚本監督作「愛こそはすべて」「花蓮~かれん~」が公開待機中。

 

*樋口宗孝について

1979年LAZYでプロ・デビュー後、1981年ヘヴィメタルバンドLOUDNESSを結成、持ち前のカリスマ性とリーダー気質でバンドを牽引、海外進出を成功させ、80年代には全米チャートでビルボード64位まで押し上げた。

さらにモトリー・クルーの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンのステージに立つという快挙を成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドを作り上げたその存在感はいまだ健在である。

そのドラム・スタイルは、一聴しただけで樋口のプレイだとわかるグルーヴ感あふれる個性的なもので、かたくなにワン・バス・スタイルを守り、多くの名フレーズ、多くの樋口フォロワーを生みだした日本を代表するロック・ドラマーである。

現在でも、B'z、X JAPAN、SEX MACHINEGUNSなどのハードロック系や、スピッツ、La'cryma Christi、をはじめとした国内アーティストはもとより、世界中の多くのミュージシャンに影響を与え、彼を敬愛する人は多い。新人教育、後継者育成にも力を注いでいた彼であるが、2008年11月30日 肝細胞がんにより逝去。

 

**セラピードッグとは

小児がんをはじめとして、アルツハイマー、ケガ、その他の病気など精神的な痛手を受けた人たちへのストレスや不安を減らし気力をたかめ、心と体を癒す働きをする犬のことで、その効果は医学的にも立証されている。

 

STAFF / スタッフ

 

五藤利弘五藤利弘 脚本・監督

昭和43年生まれ。新潟県長岡市出身。

シナリオ作家協会会員 著作権委員会委員。

自主制作作品が第3 回・第4回インディーズムービーフェスティバルに入選。

日本テレビ「news every.」「きょうの出来事」「N NNドキュメント」フジテレビ「NONFIX」「ザ・ノンフィクション」などテレビ番組の企画・構成・演 出・プロデュースや劇場用映画の脚本・演出を担当。

2009年自身の企画「モノクロームの少女」を映画化、 脚本監督担当。Tジョイ長岡・新潟万代ほか東京など各地で公開。

2011年よしもと興業地域発信型映画「雪の中のしろうさぎ」脚本・監督。銀座シネパトス他大阪などで公開。

2012年「フェルメールの憂鬱」脚本・監督。下北沢トリウッドに て2012年12月公開。各地映画祭でも好評上映。

2013年「スターティング・オーヴァー」脚本・監督。ポレポレ東中野にて公開。 

2014年脚本監督作「愛こそはすべて」「花蓮~かれん~」が公開待機中。

 

*樋口宗孝について

1979年LAZYでプロ・デビュー後、1981年ヘヴィメタルバンドLOUDNESSを結成、持ち前のカリスマ性とリーダー気質でバンドを牽引、海外進出を成功させ、80年代には全米チャートでビルボード64位まで押し上げた。

さらにモトリー・クルーの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンのステージに立つという快挙を成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドを作り上げたその存在感はいまだ健在である。

そのドラム・スタイルは、一聴しただけで樋口のプレイだとわかるグルーヴ感あふれる個性的なもので、かたくなにワン・バス・スタイルを守り、多くの名フレーズ、多くの樋口フォロワーを生みだした日本を代表するロック・ドラマーである。

現在でも、B'z、X JAPAN、SEX MACHINEGUNSなどのハードロック系や、スピッツ、La'cryma Christi、をはじめとした国内アーティストはもとより、世界中の多くのミュージシャンに影響を与え、彼を敬愛する人は多い。新人教育、後継者育成にも力を注いでいた彼であるが、2008年11月30日 肝細胞がんにより逝去。

 

**セラピードッグとは

小児がんをはじめとして、アルツハイマー、ケガ、その他の病気など精神的な痛手を受けた人たちへのストレスや不安を減らし気力をたかめ、心と体を癒す働きをする犬のことで、その効果は医学的にも立証されている。

 

STAFF / スタッフ

 

五藤利弘五藤利弘 脚本・監督

昭和43年生まれ。新潟県長岡市出身。

シナリオ作家協会会員 著作権委員会委員。

自主制作作品が第3 回・第4回インディーズムービーフェスティバルに入選。

日本テレビ「news every.」「きょうの出来事」「N NNドキュメント」フジテレビ「NONFIX」「ザ・ノンフィクション」などテレビ番組の企画・構成・演 出・プロデュースや劇場用映画の脚本・演出を担当。

2009年自身の企画「モノクロームの少女」を映画化、 脚本監督担当。Tジョイ長岡・新潟万代ほか東京など各地で公開。

2011年よしもと興業地域発信型映画「雪の中のしろうさぎ」脚本・監督。銀座シネパトス他大阪などで公開。

2012年「フェルメールの憂鬱」脚本・監督。下北沢トリウッドに て2012年12月公開。各地映画祭でも好評上映。

2013年「スターティング・オーヴァー」脚本・監督。ポレポレ東中野にて公開。 

2014年脚本監督作「愛こそはすべて」「花蓮~かれん~」が公開待機中。

 

*樋口宗孝について

1979年LAZYでプロ・デビュー後、1981年ヘヴィメタルバンドLOUDNESSを結成、持ち前のカリスマ性とリーダー気質でバンドを牽引、海外進出を成功させ、80年代には全米チャートでビルボード64位まで押し上げた。

さらにモトリー・クルーの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンのステージに立つという快挙を成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドを作り上げたその存在感はいまだ健在である。

そのドラム・スタイルは、一聴しただけで樋口のプレイだとわかるグルーヴ感あふれる個性的なもので、かたくなにワン・バス・スタイルを守り、多くの名フレーズ、多くの樋口フォロワーを生みだした日本を代表するロック・ドラマーである。

現在でも、B'z、X JAPAN、SEX MACHINEGUNSなどのハードロック系や、スピッツ、La'cryma Christi、をはじめとした国内アーティストはもとより、世界中の多くのミュージシャンに影響を与え、彼を敬愛する人は多い。新人教育、後継者育成にも力を注いでいた彼であるが、2008年11月30日 肝細胞がんにより逝去。

 

**セラピードッグとは

小児がんをはじめとして、アルツハイマー、ケガ、その他の病気など精神的な痛手を受けた人たちへのストレスや不安を減らし気力をたかめ、心と体を癒す働きをする犬のことで、その効果は医学的にも立証されている。

 

「ゆめはるか」 キャストコメント付き予告編

「ゆめはるか」 キャストコメント付き予告編

「ゆめはるか」 キャストコメント付き予告編

THEATER / 劇場情報

 

東京 ヒューマントラストシネマ渋谷 12月13日〜

大阪 テアトル梅田 12月13日~

山形 ムービーオンやまがた 12月27日~

静岡 ジョイランドシネマ沼津 12月27日~

愛知 半田コロナシネマワールド 1月17日~

   豊川コロナシネマワールド 1月17日~

   春日井コロナシネマワールド 1月17日~

福岡 小倉コロナシネマワールド 1月17日~

岐阜 大垣コロナシネマワールド 1月17日~

福井 福井コロナシネマワールド 1月17日~

栃木 宇都宮ヒカリ座 2月初旬

京都 京都みなみ会館 1月

THEATER / 劇場情報

 

東京 ヒューマントラストシネマ渋谷 12月13日〜

大阪 テアトル梅田 12月13日~

山形 ムービーオンやまがた 12月27日~

静岡 ジョイランドシネマ沼津 12月27日~

愛知 半田コロナシネマワールド 1月17日~

   豊川コロナシネマワールド 1月17日~

   春日井コロナシネマワールド 1月17日~

福岡 小倉コロナシネマワールド 1月17日~

岐阜 大垣コロナシネマワールド 1月17日~

福井 福井コロナシネマワールド 1月17日~

栃木 宇都宮ヒカリ座 2月初旬

京都 京都みなみ会館 1月

THEATER / 劇場情報

 

東京 ヒューマントラストシネマ渋谷 12月13日〜

大阪 テアトル梅田 12月13日~

山形 ムービーオンやまがた 12月27日~

静岡 ジョイランドシネマ沼津 12月27日~

愛知 半田コロナシネマワールド 1月17日~

   豊川コロナシネマワールド 1月17日~

   春日井コロナシネマワールド 1月17日~

福岡 小倉コロナシネマワールド 1月17日~

岐阜 大垣コロナシネマワールド 1月17日~

福井 福井コロナシネマワールド 1月17日~

栃木 宇都宮ヒカリ座 2月初旬

京都 京都みなみ会館 1月

【主題歌】楽曲名『INTO THE OCEAN』

HIGUCHI PROJECT TEAM(樋口宗孝ラストアルバムMUNETAKA HIGUCHI &Project Team LAST COLLECTIONより)

   V O : 梅原“PAUL”達也(44MAGNUM) 奥田民生 久宝留理子 寺田恵子(SHOW-YA) 二井原実(LOUDNESS) AtoZ
   G T : 松澤浩明(MAKE-UP) / B A : 山下昌良(LOUDNESS) /  D R : 樋口宗孝(LOUDNESS) /  KEY : 都 啓一

【主題歌】楽曲名『INTO THE OCEAN』

HIGUCHI PROJECT TEAM(樋口宗孝ラストアルバムMUNETAKA HIGUCHI &Project Team LAST COLLECTIONより)

   V O : 梅原“PAUL”達也(44MAGNUM) 奥田民生 久宝留理子 寺田恵子(SHOW-YA) 二井原実(LOUDNESS) AtoZ
   G T : 松澤浩明(MAKE-UP) / B A : 山下昌良(LOUDNESS) /  D R : 樋口宗孝(LOUDNESS) /  KEY : 都 啓一

【主題歌】楽曲名『INTO THE OCEAN』

HIGUCHI PROJECT TEAM(樋口宗孝ラストアルバムMUNETAKA HIGUCHI &Project Team LAST COLLECTIONより)

   V O : 梅原“PAUL”達也(44MAGNUM) 奥田民生 久宝留理子 寺田恵子(SHOW-YA) 二井原実(LOUDNESS) AtoZ
   G T : 松澤浩明(MAKE-UP) / B A : 山下昌良(LOUDNESS) /  D R : 樋口宗孝(LOUDNESS) /  KEY : 都 啓一

©「ゆめはるか」製作委員会